2018.02.07 Wednesday

Intuos Comicのショートカットの割り当て方

0

    Intuos Comic Clip Studio Paint

     

    先日「Intuos ComicとClip Studio Paintを使い始める」でIntuos ComicとClip Studio Paintの導入方法をご紹介しましたが、今回はその時ご紹介できなかったショートカットの割り当て方をご紹介したいと思います。

     

    まずタブレットのほうですが、左上と右上に2個ずつ、計4つのボタンがついています。

    Intuos Comic ショートカット

     

    もう少し拡大するとこんな感じです(左上の2個のボタン)。

    Intuos Comic ショートカット

     

    この4つのボタンにショートカットを割り振ることができます。

    自分がよく使う操作を登録しておくってことですね。

     

    こちらの割り当てですが、ワコム タブレットのプロパティから行います。

    こちらがプロパティを開いたときです。

    clip studio paint タブレット設定

     

    画面上部のアプリケーションのところにいくつかのアプリが表示されているのは、使っているアプリごとにショートカットを設定できるためです。

    私の場合はphotoshop elementsも持っているので、こちらも表示されていますね。

    今回はClip Studio Paintアプリを使用する時のショートカットを登録しました。

     

    さて、実際に割り当て可能は項目の一部をご紹介したいと思います。

    まずはクリック処理からです。

    clip studio paint タブレット設定

     

    クリック処理が一通りそろっています。

    (ただクリック自体はペンのほうでもタブレットを軽くたたいたり(ダブルクリックは2回たたく)することで同じ操作が可能です)

     

    続きましてキーボード処理です。

    clip studio paint タブレット設定

     

    絶対使う「取り消し」ありますねなるほど

    もう使いまくりです。

    ぜひぜひ割り当てたい処理の一つです。

     

    続いてナビゲーションです。

    clip studio paint タブレット設定

     

    こちらは画面を大きくしたり移動したり切り替えたりと、やはり結構使う機能がそろっています。

    紙と違いデジタルは描きずらいところは拡大して書くことができますからね。

    こちらもかなり使う処理ばかりなので、ぜひショートカットに割り当てたいところです。

     

    どの処理を割り当てるのかは人により違うと思いますが、現在私が割り当てているのはこんな感じです。

    ・左上:取り消し

    ・左下:スクロール/移動(アイコンが手のマークになる→

    ・右上:ズームイン

    ・右下:ズームアウト

     

    右利きなので左側のほうが使いやすいため、よく使う処理を左側にしています。

    「取り消し」は圧倒的に1位ですね。

    ものすごく使います。もちろんヘタだからです悲しい

    あと描いているよく変わるので、スクロール/移動もよく使いますね。

    ズームイン、ズームアウトは細かいところ描くときにとても便利です。

     

    あくまで私の例ですので、皆様も使い勝手がよくなるようにいろいろ試してみてください。

     

    ショートカットですが、ペンのほうにも割り当てることができます。

    clip studio paint ペン

     

    握るところについている2つのボタンに割り当てることができます。

    clip studio paint ペン

     

    設定方法はタブレットの時と同じです。

    プロパティから各ボタンへの割り当てを行うことができます。

    clip studio paint ペン設定

     

    割り当てられる処理もタブレットと同じですね。

    各ボタンに割り当てればタブレットのボタンすら使わないですみます。

    その他ペン先の感触やダブルクリック距離も設定できますので至れり尽くせりです。

     

    ただ現状の私はペンのボタンは使っていません。

    まだペンの使い方に慣れていないからかもしれませんが、ボタンを押すときにペンを持ち直すような感じになります。

    (常に押せるようにペンを握っているわけではないので)

     

    逆に描いているときにペンのボタンが指にあたってしまい、勝手に割り当てられた処理が行われてしまうことがあります。

    なので近々無効にしようかなと思います。

    ペンのボタンに関しては、ペン自体をもっと上達して使いこなせるようになった時に割り当ててみようかなと思います。

     

    もともと絵が下手なので、思ったように進まないです・・・悲しい

    自分にあったペンツールの設定なども早く見つけたいですね。

    今は筆圧なども感触を確認しながら描いている段階ですので。

     

    では、最後までご覧いただきありがとうございました。

     

    JUGEMテーマ:イラスト

    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM