2017.09.29 Friday

「白濁」ビールの香りに魅了されます

0

    白濁ビール 一眼レフ

     

    本日はベルギービール「白濁(しろにごり)」をご紹介いたします。
    こちら、酒類の分類としてはビールではなく発泡酒になりますが、公式ページでもビールとして紹介。
    ビールと発泡酒の違いなどはまた今度書きたいと思います。
    なので今回もビールとしてご紹介。
     

    まずはカメラの設定です。

    絞り値:F1.8
    露出:1/200秒
    ISO:1600
    露出補正:+0.7
    焦点距離:50mm
    フラッシュ:なし

     

    レンズはもちろん「EF50mm F1.8 STM」です。

    部屋でぼかしをつけたい時にこんなに素晴らしいレンズはありませんね。

     

    さてビールのお話に戻ります。

     

    こちら非常に面白いのが、パッケージがさかさまになっています。
    よって、飲むときはひっくり返す必要がありますが、なぜそんなことをしているのかといいますと、缶の底面に溜まっているうまさの秘訣白濁りを均一にするためらしいです。
     
    旨さの秘訣の白濁りっておそらく澱などのことなのかな、と想像しております。

    白濁ビール 一眼レフ

     

    香りが豊かで缶を開けたときからさわやかな香りを感じることができます。
    飲み心地もこの香りを裏切ることがなく、さわやかな香りがのど、鼻に広がりとても飲みやすいビールになります。
     
    アルコール度数は5%。
    苦味はかなり少ないのでとても軽く感じます。
    最近COEDOビール(伽羅)インドの青鬼などを飲んでいたせいかな。とっっっても軽く感じます。

     

    作っている会社は日本ビール株式会社というところになります。
    こちらがベルギーで作っているビールなので、ベルギービールなのに「白濁」という名前なんですね。

     

    ご覧のとおり、とてもかわいいパッケージです。

    (こちらの写真はやや茶色がかったフィルタをかけています)

    白濁ビール 一眼レフ

     

    さかさまに置かれているのでもちろん上の部分は底ということになりますが、この底にあたる部分にはベルギーの国旗のラベルが張られております。
    白濁ビール

     

    こういうこだわりって好きですね。
    ビールは味ももちろんですが、店頭で選ぶときってデザインのこだわりに相当惹かれてしまいます。
     
    ちなみに反対側はこんなデザイン。

    白濁ビール

     

    なんてかわいいんでしょう。
    こだわってますね!

     

    家にあるグラスに入れて飲んでいますが、そろそろビール専用のグラス買おうかなぁ。
    絶対うまさアップするよなぁ。
     
    ということで、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

     

    JUGEMテーマ:ビール

     

    2017.09.26 Tuesday

    苦味が癖になるビールといえば「インドの青鬼」

    0

      インドの青鬼 IPA

       

      ブログをご覧いただきありがとうございます!
      今回はIPAビール「インドの青鬼」をご紹介いたします。
       
      まずIPAですが「インディア・ペールエール」の略になります。
      IPAの特徴ですが、普通のビールよりもアルコール度が高く、強い苦みがあることが特徴です。
      さらに詳しくはこちら(Wikipedia)。
       
      今回のインドの青鬼ですが、アルコール度数は7%ととても高め、苦味も強めですがそれでいて香りはとてもフルーティです。
      辛口派のビールになりますが、口当たりよくとても飲みやすいビールです。
       
      今回のおつまみですが、竹中缶詰さんの天の橋立シリーズ「ホタルイカ」を入手することができましたので、こちらをあてとして飲みました。

      インドの青鬼 IPA

       

      なんとこの缶詰、1缶600円以上します・・・。
      ホタルイカ燻製のオイル漬けになります。
      中身はこんな感じです。
      竹中缶詰 天の橋立シリーズ ホタルイカ

       

      ホタルイカ大好きなのでもう天国でした。
      もちろん味も絶品!
      このホタルイカを食べて口の中にうまみが一気に広がったところに苦味の強いインドの青鬼をグビっと!
      なんて贅沢なんでしょう。
       
      ちなみにインドの青鬼ですが、缶のデザインもかわいいですね。

      インドの青鬼 IPA

       

      なんて愛らし表情なんでしょう。
      やっぱりビールってデザインも大切なんですね。
      強い苦みを持っているのに飲みやすいって感じがします・・・都合よすぎでしょうか。
       
      全く関係ありませんが、この缶膨らませてみたらもっと鬼っぽくなるかなと思ってやってみました。

      インドの青鬼 IPA

       

      全然元の方がいいですね。

       

      IPAの中でもいろいろな種類があるようですので、機会があったら試してみたいと思います。

       

      最後に1枚目の写真の設定です。

      絞り値:F1.8
      露出:1/125秒
      ISO:1600
      露出補正:-0.3
      焦点距離:50mm
      フラッシュ:なし
      レンズ:EF50mm F1.8 STM

       
      それでは最後までご覧いただきありがとうございました。
       

      JUGEMテーマ:ビール

      2017.09.23 Saturday

      COEDOビール「瑠璃」のさわやかさはどんな料理にも合います

      0

        COEDOビール 瑠璃

         

        先日「COEDOビール「伽羅」を飲んだことがない人は絶対飲んでください!」でCOEDOビールをご紹介しましたが、今回もそのCOEDOビールから「瑠璃」をご紹介いたします! 
        ※COEDOビールって?という方はこちらの記事をご覧ください。
         
        ずっと伽羅しか飲んだことがなく、ふとコンビニで瑠璃があることに気づき躊躇なく購入!
         
        公式ページでも説明されていますが、口当たりは非常にさわやかです。 
        それでいて結構強めの苦みもあるので、飲みごたえあるのにとても飲みやすいビールです。
        COEDOビール 瑠璃

         

        伽羅は甘みというかアロマ感を感じましたが、それに比べるとかなりさっぱりしてますね。
        個人的には伽羅の方がやや好みかなぁ。
         
        ほんとに飲みやすい、飽きのこない味です。 
        この時は適当なおつまみと一緒に飲みましたが、たしかにどんな料理にも合う素晴らしいビールだと思います。
         
        ちなみに「瑠璃色」とは「紫みを帯びた鮮やかな青。名は、半貴石の瑠璃による」だそうですが(by Wikipedia)、この缶のデザイン、ほんとにきれいです。 
        各社色も含めた缶のデザインって相当考えてるんだろうなぁと思いますが、この瑠璃色の缶は素晴らしいですね。
        COEDOビール 瑠璃

         

        品があるのにかわいらしいといいますか・・・ただ私のボキャブラリーではなかなか伝わらないと思いますのでお店にあったらぜひ手に取ってみてみてください!
        COEDOシリーズまだ缶でしか飲んだことないんですが、瓶のデザインもとても素晴らしいので、チャンスがあったら瓶もぜひ購入したいと思います。
         
        COEDOシリーズはまだ2/5ですが、焦らず出会いを待っていきたいと思います。
        暑くても寒くてもとてもおいしいビールですので、皆様もぜひお試しください。

         

        最後に1枚目の写真の設定です。

        絞り値:F1.8
        露出:1/160秒
        ISO:1600
        露出補正:-0.3


        焦点距離:50mm
        フラッシュ:なし
        レンズ:EF50mm F1.8 STM


        それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

         

        JUGEMテーマ:ビール

        2017.09.21 Thursday

        ふくよかな香り、コクを楽しむ華みやび

        0

          ビール 華みやび

           

          暑い季節はビールが美味しいですね(暑かったり寒かったりですが・・・)。
          ということで今回は最近飲んだビールをご紹介いたします。

           

          エビスの「華みやび」です。
          深田恭子さんのCMでもおなじみですね。
          公式ページでもこちらのCMが見れるようです。

           

          公式ページの「華やかでふくよかな香りとやわらかなコクを引き出しました」とかを読んでしまうと、
          「あ、確かにふくよかな香り感じる」と、完全に先入観先行してしまいます・・・。
           
          そんな味覚に自信ない私でも、柔らかい甘みを感じてとても飲みやすく感じました。
          ラガービールのような苦みやパンチを求めている人には物足りないのかもしれませんが、ゆっくり味わいながら飲むとその香り、コクをとても楽しめます。
           
          ちなみにビールの種類としては「ホワイトビール」になります。
          ビールは原材料などの違いで分類分けされているようですが、ホワイトビールは基本的に
          ・ふくよかな香り
          ・程よい酸味
          ・フルーティな味わい
          といった特徴があり、この華みやびもこの特徴が非常によく出ていると思います。
           
          どうしても暑い日にビールというと苦味強くて一気に飲むとカッ!とくるものを望んでしまいますが、たまにはこういったビールを飲むのもいいんじゃないでしょうか。
           
          ちなみに特に関係ありませんがもう一枚写真を載せておきます。

          ビール 華みやび

           

          華みやびのイメージってどっちの写真がいいかなぁと迷ったもので。
          何となく自分としては少し黄色がかって柔らかいイメージが似合うかな、と。


          第3のビールや発泡酒など価格的に優しいお酒がたくさん登場していますが、たまにはこういったビールもいいかなと思います。
          ビールが美味しい季節ですが、あまり飲みすぎないように気を付けます。

           

          最後にカメラの設定です。

          絞り値:F4.0
          露出:1/30秒
          ISO:1600
          露出補正:なし
          焦点距離:50mm
          フラッシュ:なし

          レンズ:EF50mm F1.8 STM

           

          さすがに1/30秒くらいになると手ぶれ注意です。

          三脚がないので集中力でカバー・・・。


          では、最後までご覧いただきありがとうございました。

           

          JUGEMテーマ:ビール

          2017.09.19 Tuesday

          Premium YEBISU MEISTER(エビスマイスター)のこだわりを堪能

          0

            エビスマイスター

             

            みなさまこんにちは!
            最近柄にもなくちょっと高めのビールを飲んでます。
             
            ということで本日ご紹介するのはエビスの「エビスマイスター」です。
            公式ページはこちらです。
             
            滝川クリステルさん、イノッチこと井ノ原さんがCMをしているのでご存知の方も多いと思います。
             
            公式ページを見ると、エビスの「匠」達のこだわりがビンビン伝わってきます。
            すでにパッケージから高級感を漂わせています。
             
            味の方ですが、苦味は結構強く感じました。でも飲みにくくなく香ばしい感じもしたので、この辺がこだわりなのかなぁと分かった風な顔して飲んでおります。
            重厚感がある感じですが、それでいて飲みやすいので不思議な感じです。
             
            公式ページにも書いてありますが、普通のビールは3〜4度程度が美味しいらしいのですが、こちらは10度くらいがおすすめのようです。
            冷蔵庫から出してグラスに注いだらちょうどいいそうです。
             
            結構缶から直接飲んでいました・・・あぁ、もったいない。
             
            全然関係ないですがその他写真を2枚ほど。

            ちょっと昔風。

             エビスマイスター

             

            少し雰囲気を変えて。

            YEBISU MEISTER

             

            やっぱりオレンジとというか、温かみのあるきれいなオレンジがこのビールのイメージなんでしょうね。
            2枚の写真作ってて思いました。
            ホントにどうでもいいことですみません。
             
            たまには、ホントにたまにはこういったちょい贅沢ビール飲みたいですね。

            ビールといえばやっぱりアサヒ、キリンが1位2位を争っているってイメージですが、なぜかサッポロエビスを選ぶことが多いです。

            頑張れサッポロエビス!!


            では、最後までご覧いただきありがとうございました。

             

            JUGEMテーマ:ビール

            2017.09.17 Sunday

            COEDOビール「伽羅」を飲んだことがない人は絶対飲んでください!

            0

              COEDOビール 伽羅

               

              今日は私が大好きなビールの1つ、「COEDO」ビールのご紹介です。
               
              こちらのビールCOEDOという名前ですが、COEDOといえば「小江戸」で有名な埼玉県川越市を拠点として販売されているビールです。
              公式ページにも記載されていますが、世界レベルでのコンテストでも数々の受賞経験をお持ちのビールです。
               
              COEDOビールは種類が5つあります。
              ・伽羅
              ・瑠璃
              ・白
              ・漆黒
              ・紅赤
              今回私が飲んだのは伽羅になります。
               
              伽羅については
              「白葡萄やスパイシーな柑橘を感じさせるアロマップが香り、鮮やかで綺麗な苦味とともに口の中に広がる」とのこと。
              (公式ページから)
              たしかにきれいな苦みですし、エールビールなどとはまた一味違った甘みも感じます。
              ホントに飲んだ後の切れ味も良く、結構お店で目が合うと買っちゃいます。

              COEDOビール 伽羅

               

              「COEDOは日本の色名を冠する5つのビールを作っています」とのことでこの5種類になっているようですが、
              まだ伽羅以外飲んだことがありません。
              その他4つも早く飲んでみたい!
               
              ちなみに川越ですが、やはり「小江戸」というだけあって江戸の風情を感じさせる素敵な所です。
              行ったことある方はご存知かと思いますが、昔風情だけでなくおしゃれな店や美味しいグルメの店などもあり、観光として行ってもとても楽しめます。
              この街中でCOEDOのんだらさらにおいしいんだろうなと思います。
               
              ちなみに私が飲んだ時は牡蠣の燻製をつまみにしました。

              COEDOビール 伽羅

               

              燻製のような味が濃いおつまみにも負けないくらいの存在感です。
               
              みなさまもお店で目が合ったら絶対買ってください。
              間違いなく素晴らしい出会いになりますので。
               
              では、最後までご覧いただきありがとうございました。

               

              JUGEMテーマ:ビール

               

              2017.09.15 Friday

              とどまることを知らない男梅シリーズの「超」男梅サワーに挑戦

              0

                超男梅サワー

                 

                みなさまこんにちは!
                男梅って飴がでてグミが出てと、いろいろなジャンルに登場してますがついにサワーにまで進出しましたね。

                男梅サワーが出て、ついにお酒もかぁと思っていたら、「超男梅」・・・。
                しかも9%!(ガツンと!とまで書いてますし)まさに「超」男梅ですね。
                 
                味ですが、もちろん梅がかなりきます。
                普通の男梅でも感じる梅感は確かに増していましたが、アルコールに関しては普通の男梅より強いという感じはあまりありませんでした。
                飲み終わった後の酔っ払い感は確かに増したかな。
                男梅サワーとの違いはやっぱり梅「じょっぱさ」をかなり強く感じるところでしょうか。
                 
                公式ページには今話題の「DELISH KITCHEN」とコラボして、男梅サワーに合うおつまみを紹介しています。
                今度作ってみようかな。
                 
                その他にも公式ページには飲み方や面白い動画がたくさん載っているので、一度訪れてみてください。
                 
                ホントに男梅シリーズはいろんなジャンルに進出しますね。
                すごい存在感です。


                男「梅」ですのでちょっとピンクっぽくレタッチ。

                超男梅サワー

                 

                次はどういった商品が出るのか楽しみです。
                「超超男梅」でないかな・・・。
                 
                では、最後までご覧いただきありがとうございました。