<< 【photoshop Elements】いろいろな写真をミニチュアで表現する | main | 【photoshop Elements】夜景写真をいかにレタッチするか >>
2017.07.09 Sunday

【photoshop Elements】写真を合成するーフィルタを使ってアレンジ

0

    photoshop elements 合成

     

    今回はフィルタの機能の一つ「ゆがみ」を使って写真合成をして遊んでみました。
    画像はふざけていますがこんな機能もフィルタにあるんです、という感じで皆様にご紹介したいと思います。
    (使い方はともかくとして・・・)

     

    まず変形するペットボトルとなる写真を一枚用意します。

    photoshop elements 選択


    後ろがぼけていたほうがなんとなく不思議感が出ますので、今回もカメラはEOS Kiss X3、レンズは「EF50mm F1.8 STM」というレンズを使用しました。
    詳しいカメラの情報はこちらです。

     

    絞り値:F1.8
    露出モード:絞り優先
    ISO:400
    露出補正:なし
    焦点距離:50mm
    フラッシュなし

     

    ペットボトルを変形していきますが、もちろん背景がないほうが加工が断然楽ですのでペットボトルのみのレイヤーを作ります。

    特定のオブジェクトの選択方法は「【Photoshop Elements】上から光が当たった時の影を付ける」や「【Photoshop Elements】フィルターギャラリーや写真合成を使用して加工する」でも詳しく紹介しましたが、ここでも同じ方法でペットボトルのみのレイヤーを作ります。

     

    クイック選択ツールでペットボトルを選択、微調整が必要な場合は「境界線を調整」から細かく選択設定をします。

    photoshop elements 選択

     

    こちらがペットボトルのみになったレイヤーです。

    photoshop elements 選択

     

    このペットボトルをいろいろ変形させて合成していくので、レイヤーをいくつか複製しておいたほうが便利ですね。

    (もう1個作りたいなぁと思って、ペットボトルの選択、レイヤーの作成をやり直すのめんどくさいですし)

    photoshop elements フィルタ

     

    さて今回はこのペットボトルを人型に変形させたいと思います。

    使用するのはフィルタ機能の「ゆがみ」です。

    [フィルタ] - [変形] - [ゆがみ]を選択すると、このような画面が表示されます。

    photoshop elements フィルタ

     

    ここでペットボトルを自由に変形させていくのですが、ゆがみは基本的にマウスでドラッグした通りにゆがんでいくのですが、一番自分の意図したとおりにゆがませるには「ワープツール」に設定しておいたほうがいいです。

    画面の左上から選択できます。

    photoshop elements ゆがみ

     

    どの程度ゆがみを与えてくれるかは、画面右のブラシサイズ、筆圧で設定できます。

    実際にいろいろ数値を変えながらゆがませてみてください。

    photoshop elements フィルタ

     

    今回はまず頭の部分を作るのに首元?をゆがませてみました。

    photoshop elements ゆがみ

     

    それが終わってから今度は引っ張る感じで手を作ってみました。

    photoshop elements ゆがみ

     

    こんな感じで足まで作成しましたが、片足を上げてみようかなと思いましたので今度はなげなわツールと移動ツールを使います。

    まずゆがみ設定画面を終わらせて通常の画面に戻り、なげなわツールで足の動かしたい場所を囲みます。

    photoshop elements 合成

     

    その後移動ツールを使って足を上げたい角度まで回転させます。

    もし足と胴体部に切れ目や違和感が出てきてしまったらスポット修復ブラシツールを使えばかなり自然になりますよ。

    スポット修復ツールについては「【Photoshop Elements】不要なものを削除する」で詳しく紹介しています。

     

    そして完成した変な人間型ペットボトルがこちら。

    photoshop elements 合成

     

    背景のレイヤを非表示にしていましたので、表示に変えてみるとこんな感じになってます。

    photoshop elements 合成

     

    さらに移動ツールで少し縮小化してみました。

    photoshop elements 合成

     

     

    同じ要領でもう一体変な人間型ペットボトルを作ったり、さらに小さいペットボトル持たせてみたり。

    photoshop elements 合成

     

    あともうちょっとだけアレンジしてみます。

    真ん中のペットボトルに色を付けたいので、真ん中ペットボトルだけのレイヤを作成して、塗りつぶしレイヤを追加しました。

    photoshop elements 切り抜き

     

    photoshop 合成

     

    するとこんな感じで色付きペットボトルになります。

    photoshop 合成

     

    さらにさらにもう一体にはグラデーションと逆光を適用して・・・。

     

    photoshop elements 合成

    と、いろいろできますが、あまりやりすぎても散らかっていくだけなのでこの辺でやめておきます・・・。

     

    なんでこんなもの作ってるのかなぁ、とは自分でも思います。

    でもまぁ楽しいですし勉強にもなりますし。

     

    皆様がphotoshopで困ったときに、ほんのちょっっっとでも参考になれば幸いです。

     

    でもやっぱりくだらないもの作ってますね・・・。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM