<< 【Photoshop Elements】フィルター等で1枚の写真にたくさんの魅力をつける | main | 東京駅の存在感はやはりすばらしい >>
2017.08.25 Friday

一点透視図法を意識して写真を撮る

0

    一眼レフ 一点透視画法

     

    最近天気悪いですね。

    せっかく一眼レフ持って街出ても雨が降ってなかなかカメラ出せないですし、しかも降ったりやんだりでカメラだしたりしまったりで・・・結構萎えちゃいます。

     

    さて、今回は「一点透視図法」をご紹介したいと思います。

    予めお伝えしておきますが、絵ごころもないんでたぶんわかっているようで勘違いしていることもあると思いますが、そこは大目に見てあげてください。

     

    一点透視図法とは、絵をかくときに遠近感を出すため、立体感を出すために使われる技法です。

    一応Wikipedia貼っておきますね。

     

    簡単に説明すると、ある一点を消失点として設けてそこへ収束するように放射線に線を引き、その線に倣って絵を描くととても奥行きのある絵になる、といった感じでしょうか。

     

    先ほどの写真に放射線を引くとこんな感じです。

    一眼レフ 一点透視画法

     

    真ん中で交わっているのが消失点ですね。

     

    とても分かりやすく一点透視図法を使って絵を描いている動画があったので載せておきます。

    この動画見た方が話が早いかも。

     

    こんな感じで奥行きが出る素晴らしい絵が描けるという手法です。

     

    アイレベルとか難しい概念がいろいろありますが、ここでは割愛(すみません)。

     

    さて、この一点透視図法を意識して過去に撮った写真がありますのでいくつかご紹介いたします。

    いずれも消失点を画面の真ん中ではなく少しずらしたところに置いたものになります。

     

    まず1点目。

    一眼レフ 一点透視画法

     

    いきなりかなり違いますよね・・・。

    ホントは左右対称の放射線状になっていれば堂々と紹介できたのですが、まぁド素人のやることですから。

    横浜の赤レンガですが、ちょうど広角レンズ持っていましたし奥行き出して撮りたいなぁと思ったので、少し消失点意識しました。

     

    続いて2点目。

    一眼レフ 一点透視画法

     

    こちらもかなり消失点が横に寄っていますが、というよりホントは画面の外に消失点があります。

    特に消失点が画面の中にある必要はありません(のはずです)。

     

    ちなみに1点があるということは2点も3点もあります。

    これが2点透視図法ちょっと意識した写真です。

    一眼レフ 一点透視画法

     

    特に2点透視図法について説明はしませんが、なんとなく雰囲気伝わってくれましたかね?

     

    最後に、1点透視図法を意識したのかどうなのか自分でもわかりませんがそれっぽく撮れた写真を。

    一眼レフ 一点透視画法

     

    いつも以上に曖昧表現ばかりの内容になってしまいましたが、言わんとしていることは伝わったと信じております。

     

    最近やっと夏っぽい暑さが戻ってきたと思ったのに雨が降りそうな状況は変わらないので、ただ単に蒸し暑い日々になっちゃってますね。

     

    一眼レフ結構重いので、持って外出したらフル活用できるような天気になってくれることを祈るばかりです。

     

    最後までご覧いただきありがとうございました。

     

    JUGEMテーマ:一眼レフ

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM