<< 金沢に行ったら絶対行きたいおでん屋「ちくわ」 | main | 金沢といえばのど黒、のど黒を堪能するには「いたる」 >>
2017.10.02 Monday

金沢旅行を満喫!でもバスで苦戦

0

    金沢 鼓門

     

    先日連休を取り金沢に行って参りましたので金沢についていろいろご紹介したいと思います!


    北陸新幹線に乗って金沢駅へ!東京駅から訳3時間で着いちゃいます。
    ホントに便利になりましたね。

     

    まず駅で出迎えてくれたのが石川県観光PRマスコットキャラクターの「ひゃくまんさん」。
    しかもド派手。

    金沢 鼓門

     

    さあこれから思いっきり金沢を満喫するぞ!

    が!なんとついた日に雨が降ってしまいました。それもかなり強く・・・雨
    しかしなんとしても東口(兼六園側)の「鼓門」を撮らなければという思いで、一眼レフをかばいながら雨の中へ。

    頑張って撮ったこの一枚。

    金沢 鼓門

     

    レタッチでもっと明るくしようと思ったのですが、この写真には苦労が詰まっているのでこのまま。

    でもやっぱり納得いかず屋根があるところからもう一枚。
    せっかく金沢までいろんなレンズ持ってきたので、ここは広角レンズで。

    金沢 鼓門

     

    雨は残念でしたが鼓門は一見の価値ありですね。

    鼓門ばかりに目がいってしまいますが、金沢駅はターミナル内もかっこいいですね。
    もてなしドームというらしいのですが、この開放感は非常に気持ちいいです。

    金沢 鼓門

     

    金沢 鼓門


    さて金沢観光ですが、基本的にバスでの移動になりますバス
    駅で一日券を購入できますのでそちらを購入することをお勧めします。
    いろいろなところで購入できると思いますが、金沢駅東口の観光案内所がとても分かりやすかったです。

     

    この一日券はバスの乗り降りが楽になるだけでなく、いろいろな施設の割引などにも使えるため非常にお得です。
    ただ、金沢周辺を走るバス、観光客には結構わかりにくい・・・

     

    周遊バスというのがあり、これは決まったルートを回ってくれるだけなので(右回り、左回りがあります)、自分の目的地の最寄りもバス停がわかればこの周遊バスに乗ればOKです。


    ここまではわかりやすいのですが、この一日券、通常の路線バスにも使えます。
    200円の区間であればこの一日券だけで行けるのですが、もし200円を超えた場合は差額を払わなくてはいけません。
    自分の目的地がいくらで行くのかなんてわからないので、差額が発生するのかどうか結構気にしてました。
    一般的な観光地の範囲なら超えないのかもしれませんね。

    でもこういうこと気にしながらの移動って結構疲れるんですよね疲れ
    あと路線パスを使うときは、乗車時に整理券を取ることをお忘れなく!

     

    周遊バスですが、終わるのが結構早いみたいです。
    16時ごろ乗っていたら「このバスは右回りの最終です」って運転手さんがアナウンスしていました。
    アナウンスの中で駅まで路線バスを使っての帰り方説明していましたが、全くわかりません・・・困る
    周遊バスも路線バスも乗り場一緒だったり、そもそも路線パス使う場合はどこ行きに乗れば目的地方面に向かうのかもわからないので結構苦労しました。
    このわかりにくさ何とかならないかなぁ。

     

    ちなみにバスの路線図ってこんな感じです。

    金沢 路線図

     

    これだけ見るとわかりやすそうなんですがね・・・。

     

    金沢駅からバスを乗る場合はバスターミナルに「金沢交通コンシェルジュ」がいらっしゃいます。
    チケット売り場と併設された窓口にいらっしゃいます。
    私「〇〇に行きたいんですが」
    コンシェルジュ「〇〇分に〇番のバス停から出る〇〇行きのバスに乗って〇つ目の○○で降りてください。だいたい〇〇分で着きます」

    はっきり言って神です!
    さすがコンシェルジュ!!

     

    バス以外にもレンタサイクルもあるようです。

    金沢 レンタサイクル


    金沢周辺の観光地ってさほど離れていないので、自転車で回るのも面白いかもしれないですね。
    ただ、雨だったので・・・午後になったら豪雨になったので・・・雨
     

    ちなみにバスをいろいろ考えるのめんどくさかったら、歩きを入れるのもいいと思います。
    そこまで広くないので20、30分歩くことが苦ではない人だったら街並みの雰囲気感じながら各スポットを歩いてみて回るのも面白いと思います。

    これは次の日の晴れた日の写真ですが、こういった古き良きの建物にたくさん出会えます。

    金沢 城下町

     

    金沢 城下町

     

    古き良きだけでなくおしゃれなお店やカフェなども。

    金沢 城下町

     

    自然も豊かで立派な川なども眺めることができます。

    金沢 浅野川

     

    金沢 城下町

     

    川沿いに銭湯があるのはなんかかわいらしかったです風呂

    金沢 浅野川

     

    夜は夜で街並みもガラッとイメージ変わりますが、やはり歩いているだけでも十分楽しめます。

    金沢 城下町

     

    2日目は快晴だったので、かなり歩き中心で移動しました太陽
    考えてみたら金沢のような城下町を雨の日と快晴の日を体験できたのってついていたのかもしれません。

     

    今回はなんだか金沢をざっくりとご紹介しちゃいましたね。

    これから少しずつ実際に行ったお店や観光スポット、宿などをご紹介していきたいと思います。

     

    写真の好きな方でしたら写真スポットだらけで忙しいですよ!

     

    JUGEMテーマ:国内小旅行

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM