<< 一眼レフの「RAWファイル」とは | main | 古き良き都・金沢の「ひがし茶屋街」を写真で楽しむ >>
2017.11.30 Thursday

高尾山登山の楽しみ方

0

     

    高尾山 一眼レフ 薬王院 紅葉

     

    11月上旬の3連休に高尾山に行って参りました。

    いろいろ写真も撮りましたし、近々行くという方は混雑状況などご参考にしていただければと思います。

     

    高尾山ですが、登山ルートがいくつかあります。

    高尾山 コース

     

     

    (こちらのサイトにより詳しく載っております)

     

    今回は1号路を使って登りました。

    1号路は全長3.8kmほどで、だいたい1時間強かかるルートです。

    実際には途中で休憩したりしたのでもっとかかりましたが、普通に登ればそんな感じかなと思います。

     

    昔稲荷山コースから登ったことがありましたが、全長自体はこちらの方が短いですが道が舗装されていなかったので稲荷山コースの方が結構ハードだった印象があります。

    1号路は基本的に道が舗装されているので、距離こそ長いですが登りやすいですよ。

     

    さて、まず開始地点にあるお蕎麦屋さん「高橋家」を撮影。

    高尾山 一眼レフ 蕎麦

     

    美味しいお蕎麦屋さんがたくさんあることで有名な高尾山の中でもとても人気のあるお蕎麦屋さんです。

    10時から出発しましたが、その時点で外に10人ほど並んでいましたびっくり

    店内でも結構多くのお客さんが待っている模様。

    下山してもし高橋屋に入れるようなら行こうと思っていましたが、10時時点で並んでいるなら無理だろうとあきらめました

    (実際無理でした)

     

    この日は快晴晴れ

    絶好の登山日和。

    ですが1号路、いきなり長くそれなりに急な坂が待っています。

    しかも紅葉開始時期なのでこの時間帯ではすでに結構人が多く、なかなか自分のペースで歩けず・・・疲れた

     

    最初は森の中を歩いている感じなので景色はあまり変わりませんが、15分ほど歩くとやっと視界がひらけました!

    高尾山 紅葉 一眼レフ

     

    う〜ん、紅葉にはまだ早かった。

    後で頂上の方もご紹介しますが、この時期ではふもとの方はまだあまり色づいていなかったです。

     

    やっと気持ちい青空に出会いましたので少し休憩していると、優雅に空を飛ぶ鷹に遭遇!

    これは写真に収めなくては!

    高尾山 一眼レフ 鷹 ピンボケ

     

    と、遠すぎる。

     

    高尾山 一眼レフ 鷹 ピンボケ

     

    は、はやい。

    そんでもないピンボケ。

     

    シャッタースピードかなりはやめに設定して再びチャレンジ。

    が、とにかくスピードが尋常じゃないです。フレームに入るのが一瞬ですが、なんとかフレームから逃さないように鷹を追いかけ続けついにとらえました!

     

    高尾山 一眼レフ 鷹

     

    これが精いっぱい。

    こんな早い被写体は初めてだったので、苦労しましたが感動もしました。

    ちなみにこれを撮った時の体勢はこんな感じです。

    見上げる 鉛筆 イラスト

     

    限界まで状態反らしました。

    頑張った甲斐ありましたやった

     

    頑張って登っていくとやがてやや平坦な道に出ます。

    道幅も広がってなんとなくすいたように感じました。

    高尾山 一眼レフ 登山

     

    景色もとてもいい感じですが、やはりまだこの辺りは色づくには早かったようです。

    高尾山 一眼レフ 紅葉

     

    かれこれ40分くらい登ったところで休憩。

    小腹も減ったところに「くるみ味噌だんご」を発見!

    高尾山 一眼レフ 団子

     

    場所はビアマウントの近くです。

    普段はそば処香住というお店で売っているようなのですが、今回のようにたくさんの観光客がいる時は店前で作っているようです。

     

    まだ味噌を塗る前ですが、とても愛らしいフォルムですだんご

     

    さらにまだまったく焼き目がついていない状態。

    高尾山 一眼レフ 団子

     

    我ながら情けないのは、くるみ味噌が塗られた完成形を撮り忘れました・・・。

    この団子の正式名称は「三福だんご」というようです。

    ぴったりのネーミングですね。

     

    食感モチモチでくるみ味噌もとてもいいアクセントになっています。

    食べごたえもあってこのタイミングで食べるには丁度いいです。

    とてもおすすめです。

     

    ここからはこんな景色が見えます。

     

    ぜひきれいな景色見ながら美味しいだんごを食べてほしいです。

     

    さて、さらに歩いて行くと「たこ杉」という立派な大木に会います。

     

    この横に「ひっぱりだこ」というたこの置物があるのですが、頭を撫でてあげると開運UPするそうです。

    そのせいなのか、頭テカテカですたこ

    写真撮り忘れしかも頭撫で忘れ・・・。

    さほど混んでもいないので、通りかかった方はぜひ撫でてみてください。

     

    またこの大木も根っこの一部が見えていてまるでタコの足のようになっています。

    昔はご利益としてこの根っこを触っていたそうなのですが、やはり生き物ですしあまりふれすぎるのは木にもよくないので、現在では触れないように柵がしてあります。

     

    休憩を挟みながら登ってきたのですでに1時間以上経過しましたが、高尾山の醍醐味の一つ「薬王院」に到着しました。

    ここまでくると木々の色づきも結構進んでおり、きれいな紅葉を見ることができました。

    高尾山 一眼レフ 薬王院 紅葉

     

    鳥居に紅葉はとても合っていたのですが、さすがにみんなが写真スポットだと思うようなシチュエーションのため、薬王院までの階段が混んじゃってます・・・。
    写真撮る方は周りにも気を付けてくださいね。

     

    ここから頂上までもうひと頑張りです。

    なんとなく薬王院過ぎればあとはなだらかだと思っていましたが、まだ急な階段が出てきます。

    高尾山 一眼レフ 階段

     

    ここを超えてついに頂上に到着しました。

    が!とんでもない人です驚き

     

    高尾山 一眼レフ 頂上

     

    せっかく頂上まで来たので記念碑の前で写真撮ろうとしましたが、記念碑の前も長蛇の列・・・。

    さすがにあきらめました。

    あるく隙間もないとまでは言いませんが、予想以上の人だったので頂上での滞在時間は10分程度でした。

     

    こんな人ごみの中でも外人さんは絵になりますね。

    高尾山 一眼レフ 頂上

     

    帰りは下りだからだいぶ楽でしたが、やっぱり結構足にきてましたね。

    途中で奉納者を掲示した札が並んでいるところがあります。

    高尾山 一眼レフ 登山

     

    手前にさぶちゃんの名前が。

    さすがです。

     

    帰りにお団子を食べたところにあるビアマウントで「天狗ドック」を食べましたホットドック

    高尾山 一眼レフ 天狗ドック

     

    上に乗っている緑色のものはハラペーニョです。

    ピクルスかと思ってたくさん乗せてしまいとんでもない目にあいました。

    皆様もご注意を。

     

    最後に、高尾山には駅に隣接している温泉「極楽湯」があります温泉

    結構疲れたところに温泉は最高です。まさに極楽でした。

    高尾山 銭湯 温泉

     

    15時前くらいに入りましたが、出ていくとき(たぶん16時あたり)には入場制限がありました。

    ギリギリセーフだったようです。

     

    少しシーズンを過ぎてしまったかもしれませんがまだまだ十分楽しめると思いますので、ぜひ一度足を運んでみてください!

    登山の服装ですが、登ったらかなり暑くなりますが途中で休むとすぐに汗が引いて寒くなります寒い

    本格的な登山の恰好までする必要はないかもしれませんが、着脱しやすい格好で登ることをお勧めします!

     

    少しでも皆様のご参考になれば幸いです。

    それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

     

    JUGEMテーマ:東京散歩

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM