2018.09.05 Wednesday

【Photoshop Elements】グラデーションを使って迫力のある背景を作る

0

    森友哉 ライオンズ

     

    久々にPhotoshop Elementsについての記事を書きます。

    (相変わらずバージョンは13です)


    今回は「迫力のある背景を作る」をテーマにしてみました。

    というのも、先日「iPad Proのマルチタスク機能はホントに便利です」で森友哉選手のイラストを載せましたが、背景が白だったのでちょっと寂しいかなと思い何か背景を作ろうと、今回の記事にしました。

     

    作成内容はとっても簡単です。
    背景に火をイメージしたグラデーションを設定してみただけです。
    なのでそもそもグラデーションがよくわからないという方への説明にももってこいかなと思います。

     

    さてさっそく作り方を。


    まず背景が白い画像(もちろん白でなくてもいいです。被写体のみを生かしたい画像)をPhotoshopに読み込みます。

    photoshop elements グラデーション編集

     

    読み込んだ段階ではパネルで画像が「背景」となっているため、まずはこれをレイヤとして扱えるように変換します。


    読み込んだ画像が表示されているパネルのところで右クリック。
    「背景からレイヤーへ」を選択することでレイヤーの一つとなってくれます。

    photoshop elements グラデーション編集

     

    次に背景以外(ここでは森選手)だけのレイヤーを作りたいので選択ツールを使用します。

    ツールボックスから選択ツールを選択し、下のメニューでは「クイック選択ツール」と「新規」を選択した状態とします。

    photoshop elements グラデーション編集

     

    これで背景にしたくないところをなぞっていくと、その部分だけ点線で選択された状態になります。

    photoshop elements 使い方

     

    クイック選択ツールではどうしてもうまく選択できない時は、少々手間ですが選択ブラシツールに変更して細かいところを手動で選択してみてください。

     

    選択された画像の上で右クリックし、「選択範囲をコピーしたレイヤー」を選択します。

    photoshop elements 使い方

     

    これでパネル内の画像はこんな感じになるはずです。

    photoshop elements 使い方

     

    次はいよいよグラデーションで作る背景です。
    パネルの上部のところにある「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」アイコンをクリックしグラデーションを選択します。

    photoshop elements グラデーションダイアログ


    するとこのようなウィンドウが表示されます。

    photoshop elements グラデーションダイアログ


    これは背景をグラデーションにする際、どのようなグラデーションにするか調整するウィンドウです。                    

    このままだと黒と白をベースとしたグラデーションになってしまうため、上の赤枠で囲ったグラデーション部分をクリックします。

    するとさらに詳細なグラデーションを設定する画面になります。

    photoshop elements グラデーションダイアログ

     

    今回はメラメラと燃えるような雰囲気を出したかったので、下を濃い赤、上に行くに従って色が薄くなり、最後に白になっていくという感じのグラデーションを作ります。

    設定内容はこんな感じです。

    photoshop elements グラデーション 迫力ある

     

    色に関しては色メーターの部分をダブルクリックすると好きな色に変えられます。
    また、途中でポイントを設定したい場合はその部分をクリックするとポイントとなる矢印が出てきてくれます。
    徐々に色が変わっていく雰囲気を出したい場合は、色の変化はかなり近い色で、ポイントとなる矢印はやや多めにすると表現しやすくなります。
    今回はポイントと一個だけ増やしました。


    いい感じのグラデーションができたらOKを押します。
    ただ、レイヤーが上の方にあるとこのようになってしまいます。

    photoshop elements グラデーション 迫力ある

     

    この場合はレイヤーウィンドウでグラデーションレイヤーを下に下げてやればOKです。

    (上の赤枠部分です)

    そして完成した画像がこちら。

    森友哉 ライオンズ

     

    もう少しグラデーションを丁寧にした画像がこちらです。

    森友哉 ライオンズ

     

    今回はあんまりこだわる気はなかったのでここまででOKにしちゃいました。

    凝れば凝るほどいろいろなグラデーションはできますが、基本的なことはさほど変わりません。

     

    あまりphotoshop触ったことない方でも今回の内容は簡単にできると思いますので「まずはphotoshopに慣れるために」程度でもお試しいただけたらと思います。

     

    では、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
     

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM